忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 Admin NewEntry Comment RSS  
とにかくラリーにかかわって生きていきたい。そんな、北海道のラリー好きのBLOGです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにがあったんだ。

大砲が目立つ球団の中で、本当のテクニックをもった選手だった。

流し打ったときのフォームがもっとも絵になる選手だった。

ソックスを上げたオールドスタイルで、スタジアムを走り回るスタイルが好きだった。

何かをやってくれそうな選手だった。

レギュラー獲りも手の届くところまできて、将来は明るかったはずなのに・・・。

好きな選手だっただけに残念すぎる・・・。


キャンプ中に…小瀬浩之外野手、飛び降り自殺か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00000000-spn-base
PR
毎年恒例、日本で一番最初に行なわれるラリー、北海道ブリザードラリーが、今年の走り初めです。
全く練習できずに、ぶっつけ本番。
しかも、足回りは純正ショック&サスペンション。
朝会場に着いて、レッキでビックリ!路面が酷く荒れていて、マシンが飛び跳ねて壊れそう。
この段階で純正足の限界を悟りました。
全然、ショックの役割果たしてないやん!ボディに直接ダメージが来てます。
あっちにこっちに飛び跳ねるマシンに手こずりながらも、大きなトラブルもなく、練習してない割には、まずまずのタイムだったかと…。
結果は、3等でしたが。
あと、マシンが飛び過ぎてバンパーがボロボロになりました。リップスポイラーも脱落しました。
次戦は、2/14のEZO ENDLESS RALLY。
仕事が休めるのか!?


グアムから帰ってきて、スーツケースを開けたら写真のような紙が入っていました。
どうやら、グアムの空港でスーツケースを預けた後で、スーツケースを開けて検査されたようです。

9・11のテロ以降、アメリカの空港では荷物検査が厳しくなり、疑わしい荷物は係員が開けてチェックするようになったため、スーツケースにロックをかけないことを薦められる。
もし、鍵がかかっていた場合は、係員が強引に鍵を破壊して開けることが、法律的に認められているそうだ。
そのため、アメリカの空港で預ける荷物に鍵をかけたい場合は、「TSAロック」が必要となる。
「TSAロック」だと、鍵がかかっていても、空港係員がマスターキーを持っているので、鍵を破壊されずに開けてもらえるのだ。

で、オイラのスーツケースは、TSAロック対応でなかったので、TSAロックの付いたスーツケースベルトを買って付けておいたのが、今回は役に立ったようだ。
おかげで、スーツケースは壊されずに済んだ。

で、なぜ、オイラのスーツケースが開けられたのかは不明だが…、
おそらく、お土産のスープ系の缶詰6缶や、日焼け止め、シャンプー、シーブリーズなど、多くの液体が入っているのがX線検査で怪しまれたのかなと思われる。
しかし、初めての経験でした。

グアムやハワイを含むアメリカ方面に旅行される方は、「TSAロック」を忘れないようにした方が良いですよ!!
 
グアムから帰ってきました。
今回も、特に観光もせずに、ビーチでノンビリとしてきました。
南の島で飲む「ミラー・ライト」が旨いんだよなぁ。
おそらく4日間で、30本くらいは飲んだと思う。

 
その他には、ジェットスキーを乗りまくってきました。
水上ドリフトしまくりました。
来週のラリーのイメージトレーニング完了です。(爆)

 
 
そして、旅の楽しみは食事。
ホテルの近くにバーガーキングができて便利になってました。
そして、例により、Kingsのフライドライス。
トニーローマのスペアリブ。
どれも、ボリューム満点で、体重増加間違いなしです。

 
最近の我々のお気に入りは「どうらく」。
ここの和食、本当に、ちゃんと美味しいです。
海外で和食というと、見た目だけで、不思議な味付けが多かったりするのですが…。
今回は、天候の関係で目的のマグロ刺身は食べれませんでしたが、
イカリソースに出会いました。
地元関西でも、あまりお目にかかれないのに、グアムで見られるとは!?


今回のグアム滞在中、妙に目立っていたのがスバル車。
バーガーキングの駐車場では、インプレッサのオーナークラブがミーティングしてました。
そして、プレミアム・アウトレットでは、インプレッサとフォレスターが展示されてました。
しかし、展示されているインプレッサのホイールが気になります…。

とにもかくにも、楽しかった4日間もあっという間に終わり、
常夏のグアムから、氷点下の札幌に帰ってきたら・・・、
留守中に大雪が降ったらしく、スイフトが埋没してました…。
明日からの仕事、頑張ろう・・・。
そして、今週末のラリーも頑張ろう・・・。
なんか、日常のドタバタから脱出したくなり、現実逃避の旅に出てみました。

水曜の仕事を終えて、最終便で羽田に飛び、深夜12時半に成田に着き前泊。
木曜10時発の飛行機でグアムに夕方に到着。
天気は、あまり良くないけど、気温は30度近く、南の島独特の空気がサイコー!

ホテルはいつものフィエスタ。
DFSなどのある繁華街には、徒歩で15分程離れているけど、ビーチに面していて、気が向いたら即、ビーチに出れるのが便利。
部屋も豪華なジュニアスイートだし。
とりあえず部屋に入って、ぶっちゃんから借りたモバイルルーターをセッティング。
一応、自宅でテストしてみたものの、うまく繋がるのか…、と思ったら、ただケーブル差してAPモードで立ち上げただけで、あっさりと接続できて、無線LAN環境が完成。
iPhoneは、海外で3G回線を使ってデータローミングを行うと恐ろしいほどのパケット通信料の請求が来るらしいので、データローミング機能はOFFにしているのだが、これで部屋では安心してインターネットが楽しめる。

とりあえず、今日は1人なので、ダラダラと街をぶらつくが、何度も来ているので、観光するわけでもなく、ショッピングをするわけでもなく、ただブラブラするだけ。
腹が減ったので、無難にハードロックカフェに入り、カウンターに陣取り、肉にオニオンリングを食べながら、ビール3杯とワイン1杯を飲み、店員とのやりとりで異国感モードに浸ってみた。
あとは、DFSを軽く覗いて、ホテルまで腹ごなしを兼ねて歩いて帰って、夜のビールをちょっと歩いて、就寝。

何も考えず、全て思いつきでの行動。気持ちがラクでいいなー。
誰にも気を使わなくていいし。
さぁ、明日は、ビーチでくつろぐぞー!





明後日からの旅に備えて、荷造りしてます。
あとちょっと、働けばバカンスだー!




年越しは、自宅で仕事仲間と紅白見ながら鍋でした。
昨年は、スイフトを手に入れて、ターマック2戦だけでしたが、
約2年ぶりにドライバーとしてラリーに復活。
ラリーの楽しさを改めて感じた年でした。
今年は、もっとスイフトで遊ぶぞ!というわけで、
可能な限り地区戦に参戦していきたいと思います。
まずは、1月24日の「ブリザードラリー」に出たいと思います。
http://www.jmrc-hokkaido.org/2009/12/20100124_2010.html

このラリーでは、初心者でもノーマルカーでも参加出来る「クローズドクラス」が併設されます。
ライセンスも、特別な装備も不要。いつも乗っているクルマでOKです。
昨年は、ジムニーやランクル、ハイエースまで参加していました。
冬は、車速が遅いので、マシンが壊れることも少なくて初心者でも安心です。
ラリーに興味ある方は、気軽に参加してみてください!!
詳しくは、http://www.jmrc-hokkaido.org/files/2010/event/rl_2009_12_10_AG_EZO_info.pdfをご覧下さい。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
Twitter
プロフィール
HN:
TAKA
年齢:
46
ホームページ:
性別:
男性
誕生日:
1973/08/29
職業:
ラジオ局勤務
趣味:
Rally
自己紹介:
北海道に暮らすラリー好きです。
レプリカからダートラ、地区戦ラリーにチャレンジして、2008年にはWRCラリージャパンに出場しました。
カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/14 さと]
[03/09 さと]
[03/08 TAKA]
[03/08 長野]
[01/26 TAKA]
[01/23 さったん]
[01/12 TAKA]
[01/11 jun]
[12/28 TAKA]
[12/27 およよ]
最新トラックバック
QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ラリーは続くよ、どこまでも… Produced by TAKA
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com