忍者ブログ
HOME > > [PR] > 旅行 > 高速1000円最後は「立山黒部アルペンルート」 Admin NewEntry Comment RSS  
とにかくラリーにかかわって生きていきたい。そんな、北海道のラリー好きのBLOGです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土・日曜の高速1000円割引の最終日ということで、
とにかく高速を使ってとにかく遠くへ行かなくては損!!
という脅迫観念で、おもわず、長野まで行ってしまいました。

土曜日、高速はすでに八王子から渋滞。
しかも、途中から雨が降ってきます。
テンションは「だだ下がり」。
本当は、長野県大町市の木崎湖キャンプ場でキャンプをするはずだったのですが、急遽、コテージを借りて宿泊に変更。
しかし、この、「カナディアンビレッジ モントリオール」が良かった。
値段は安いし、キレイだし、スタッフの人はあたたかいし…。
コテージの庇でBBQをして、早めに就寝。
  

そして、日曜は、今回の旅の目的である
立山黒部アルペンルート」へ!!
この立山黒部アルペンルート、長野県の大町から黒部ダムを通って、富山県の立山まで抜けるルートなのですが、険しい日本アルプス越えとなるため、さまざまな乗り物を乗り継いで行きます。
今回は、長野側の扇沢から、もっとも高い標高の室堂までの往復でしたが、トロリーバス→ケーブルカー→ロープウェイ→トロリーバスと乗り継ぎました。
しかも、ロープウェイ以外は全線トンネルの中。しかも、スゴイ傾斜をグングンと登っていきます。
もう、遊園地のアトラクション状態です!!
 
 

途中には、あの名作「黒部の太陽」や、映画「ホワイトアウト」の舞台にもなった日本最大のダム・黒部ダムを通ります。
良くこんな山奥に、こんなスゴイ建造物を造ったものです。
一昔前の日本人のガッツと挑戦力に感服です。
そして、名物「黒部ダムカレー」も意外と美味しかった。w


そして、乗り物を乗り継いで行った先は「室堂」。
標高2450mの世界です。
駅を出ると、雪!?雪山でした!!
蒸し暑い東京とは大違い。
春の暖かさと、雪山のヒンヤリ感が入り混じっていて快適〜!
日本で最も高い温泉「みくりが池温泉」にも入れました。
高いのは「標高」です!料金ではありません!!
日帰り入浴の料金は、600円でした。
  

今回のルート、4つの乗り物の料金が往復で1名8800円。
正直、高い!!と思いましたが、帰る頃には、「むしろ、安いかも!」という評価に変わってました。
だって、非現実の世界に安全に連れて行ってくれて、丸1日楽しめて、このお値段。お得でしょ!!
今度は、富山まで縦走したいものです。

疲れきった帰りには、高速1000円割に来最終日の大渋滞にハマりましたが、楽しく充実した週末でした!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
Twitter
プロフィール
HN:
TAKA
年齢:
46
ホームページ:
性別:
男性
誕生日:
1973/08/29
職業:
ラジオ局勤務
趣味:
Rally
自己紹介:
北海道に暮らすラリー好きです。
レプリカからダートラ、地区戦ラリーにチャレンジして、2008年にはWRCラリージャパンに出場しました。
カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/14 さと]
[03/09 さと]
[03/08 TAKA]
[03/08 長野]
[01/26 TAKA]
[01/23 さったん]
[01/12 TAKA]
[01/11 jun]
[12/28 TAKA]
[12/27 およよ]
最新トラックバック
QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ラリーは続くよ、どこまでも… 高速1000円最後は「立山黒部アルペンルート」 Produced by TAKA
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com